上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
BANT001.gif


将棋の小駒の動きを図にしてみた。

将棋の小駒は前に進む特性が大きい。

西洋将棋のチェスでは桂馬に当たる「ナイト」が八方に動けるのに対して、将棋の「桂馬」は前方のみへ2箇所。

「金将」は、前3箇所+横2箇所+後ろ1箇所の動き。「銀将」は、前3箇所+斜め後ろ2箇所の動き。

「歩兵」は一歩前へ、「香車」は前方へどこまでもだ。

そこで、将棋の格言が出てくる。

『金は 引く手 に好手あり。』

前ばかりではない。時には引くことも大切なのだ。










スポンサーサイト
2009年02月13日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 将棋 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://syoutaman.blog81.fc2.com/tb.php/14-0b257c1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。